ユーザー様タイプ別ページ

事業案内TOP > PICK UP|POSMAC(遮水型排水性舗装)

POSMAC(遮水型排水性舗装)

NETIS: KT-040084-V

遮水機能を付与し、大幅なコスト縮減を実現する排水性舗装
POSMAC(遮水型排水性舗装)

排水性舗装は、走行安全性や環境保全の観点から非常に付加価値の高い舗装技術であり、施工実績は増加の一途にあります。しかし、排水性舗装では雨水等が浸透するため、下地となる基層面から、舗装が早期に破壊することが指摘されています。
この対策として、排水性舗装を用いる補修工事では、下層(基層)を含めた二層の補修をする等の対策が講じられています。
遮水型排水性舗装は、乳剤散布装置付アスファルトフィニッシャ(SPAF)で、高濃度改質アスファルト乳剤(カチオンGS-C)を多量かつ均一に散布すると同時に、排水性混合物を敷均します。これにより、排水性混合物層の下部に遮水層が形成され、浸透してくる雨水等から基層面を保護します。

本工法の活用により、一層構築する通常の排水性舗装に比べ、基層面を保護することにより舗装の信頼性を高めます。また、基層を含めた二層構築する排水性舗装に比べ、大幅にコスト縮減をすることができます。

比較項目遮水型排水性舗装POSMAC1層構築する
排水性舗装
2層構築する
排水性舗装
施工費
施工時間
廃材の発生量
耐久性
トータル
特徴
特徴1 特徴2
遮水性能

乳剤にカチオンGS−Cを用い、多量散布(1.2L/m2以上)することで遮水性能が向上します。遮水性能の向上により、基層混合物の脆弱化が遅延され、耐久性を向上させます。

付着性能

乳剤にカチオンGS−Cを用い、多量散布(1.2L/m2以上)することで付着性能が向上します。引張強度だけでなく、付着エネルギーの観点からも優位性が認められます。

排水性能

通常の排水性舗装と同等な排水機能が確保されます。

遮水性能
付着性能

関連団体:遮水型排水性舗装工法研究会

お問合わせ
  • お電話でのお問合わせ
  • お問合わせフォーム
  • 最寄りの事業所まで
ページトップへ