東亜道路工業 TOPICS

TOP > TOPICS > 東洋大学の室内走路完成

東洋大学の室内走路完成

2018年03月30日

東洋大学川越キャンパスに陸上の室内走路が完成し、29日、報道陣に公開されました。

延長は80メートル。床材はスーパーXで色は桐生選手の好きな青色です。

この日、初めて室内走路で走った桐生選手は「気持ちいい。圧迫感もなくて走りやすかった」と話していました。4月からは日本生命に所属しますが、拠点は変わらず東洋大に置くそうです。

土江コーチは「トップスピードで加速過程のトレーニングができる。雨の中でもある程度、質の高い練習ができる」と話していました。

DSC_1015 (800x450).jpg  DSC_1018 (800x450).jpg

ページトップへ