工法・製品・技術の検索

事業案内TOP > QT工法

QT工法|車道用ブロック舗装強化基盤工法

概要

QT工法は、自然石やインターロッキングブロックなどを用いたブロック舗装の基礎として、砕石層(厚さ3cm程度)を設け、ブロック舗設後QT材(ポリマー入り特殊セメントアスファルト混合物)を浸透させ、自動車などの交通荷重に十分耐えきれるようにする強化基盤工法です。
この方法により基盤を強化することで、自動車などの交通負荷にも強いブロック舗装が現実します。

特長

●ブロックが破損しない
●ブロック材質を選ばない
●QT注入後3時間で交通開放が可能
●排水性ブロック舗装にも適用
●既設ブロック舗装の補修も簡単
●耐久性・耐寒性に優れている

用途

スクールゾーン・コミュニティ道路・駅前広場・駐車場・バスストップなど

資料ダウンロード

QT工法

お問合わせフォームはこちらから
ページトップへ