企業情報

TOP > 企業情報 > 品質の確保・向上

品質の確保・向上

当社では、品質の確保、向上は、受注先や道路施設利用者など当社のお客様への最大の貢献と考え、品質マネジメントシステムを全社的に推進しています。

具体的には、品質に対する基本方針を定め、公共工事評価点や顧客満足度調査、苦情情報など様々な品質関連データを収集分析し、改善策を講じ、マネジメントレビューを経て、品質方針や管理プロセスの見直しを行うというPDCAサイクルを回すことにより、品質の確保、顧客満足度の向上に努めています。

また、品質に関する国際規格である「ISO9001」についても、2002年10月に全社統合した認証を取得しております。

品質基本方針

お客様に満足と信頼をお届けするために、「人と技術のレベルアップ」を基本とし、品質の確保・向上は当社のお客様への最大の貢献と考え、以下の事をテーマに実践します。
  1. 「ニーズの一歩先へ。」
    お客様の声に耳を傾け、個々のニーズに柔軟にお応えするソリューション営業への取り組み。
  2. 「時代の一歩先へ。」
    お客様と接する社員にも付加価値が増える創造と行動力を持てる、より実践的な人材育成への取り組み。
  3. 「人と技術のレベルアップ。」
    長年培った技術力を背景に、独自性を発揮し、工事・製品の品質確保や工法の改良に関わる全社的な教育訓練、研修及び技術開発に役立てていく取り組み。
  4. 以上のことを踏まえた品質マネジメントシステムを整備し、その継続的改善を図る

2017年6月29日
東亜道路工業株式会社
代表取締役社長 森下 協一

 

登録証

画像をクリックすると認証内容が表示されます。

ページトップへ