企業情報

TOP > 企業情報 > 社長あいさつ

社長あいさつ

時代の一歩先へ。ニーズの一歩先へ。

創業から80余年。いつの時代も技術の進化とともに。

昭和5年の創業以来、当社は道路建設事業を核として豊かで潤いのある都市づくりに貢献してまいりました。80余年にわたるその歩みは、まさに技術開発の歴史であったといっても過言ではありません。主力製品であるアスファルト乳剤の製造・販売、我が国でいち早く着手した全天候型テニスコートの開発、そして最近ではコストの大幅な縮減と耐久性を可能にしたPOSMAC(遮水型排水性舗装)を構築するなど、独立系企業ならではの自由な発想とケミカルテクノロジーを融合させた新技術を次々とご提供しています。
単に物を運ぶだけの道路から、ライフラインとして人々に安心・安全をお届けする道路へ──。道路の重要性が再認識され、新たなあり方が問われる今、私たちはこれまでに培ってきた技術力を駆使し、社会のニーズに柔軟にお応えするソリューション・カンパニーへ。道路舗装の現状を効率的に把握し、計画的な舗装管理を実現する道路舗装管理システム〈TOAーPMMS〉や、FWDを用いた構造評価やCHASPAによる路面性状調査に基づくコンサルティング業務に先駆けて取り組むなど道づくり・街づくりのスペシャリストとして、これからも人と環境の未来を見据えた事業を通してお客様のニーズにお応えいたします。

お客様に満足をお届けするために、人と技術のレベルアップを。

長年培った技術力を背景に、独自性を発揮し、持続可能な企業を目指すとともに、社会のニーズを敏感に捉え、安心・安全な社会の構築に貢献する──。当社ではこの目標に向けて、全国に拡がる関係会社23社と共に、グループ一丸となってその実現に取り組んでいます。今後は社員とのコミュニケーションを密にしながら、人材のレベルアップを図るだけでなく、地道に、誠実に、謙虚に仕事に立ち向かい、やってよかったと実感できる働き甲斐のある企業をつくりたいと考えています。
事業に付加価値が求められる今、当然のことながらお客様と接する社員にも付加価値が増える創造と行動が求められています。 お客様の声に耳を傾け、個々のニーズにお応えするソリューション営業を育てることも、私の目標であり、使命でもあります。
「人」と「技術」が一つになってつくりあげる当社の未来。私たちはこれからもお客様に真の満足をお届けできるよう、人と技術のクオリティを高めながら日々企業努力を重ねていきます。

ページトップへ