駐車場

HTバインダーは、重交通路線や重荷重が低速走行するコンテナヤードなどの舗装負荷条件の厳しい箇所において、高い塑性変形抵抗性を発揮する新しいポリマー改質アスファルトです。

デザインカラー舗装は、カラーコールドパーミックスで絵柄を作製し、アスファルト舗装転圧時に、絵柄をロールド舗装のように埋め込む工法です。

使いやすさを追求した改質アスファルト乳剤系の小規模用常温硬化型路面補修材です。段差や継目などの修正、荒れた路面のリフレッシュや見た目の改善など、様々な用途に使うことができます。

TOAの「EGカラー」は、古くなったアスファルト舗装やコンクリート舗装を簡単にカラー化し、新しい舗装のように若返らさせることができる塗料です。長年TOAが培ってきた自転車競技場コーティング材の技術をベースに開発された「EGカラー」は、耐久性に優れ、ハイグリップで安全な路面を提供します。ローラバケなどを使い簡単に施工ができるため、専門技術者を必要としません。

固まるアスファルト コールドパーミックスは、高耐久型常温補修用ポーラスアスファルト混合物です。従来の補修用混合物よりも強度発現が早く、長期安定性・耐水性に優れています。

都市景観にフィットする、ファッション性に優れた脱色アスファルト舗装材。

明色舗装は、明色骨材や白色顔料を使用することで路面を明るくします。着色舗装は表層に各種の着色を施した舗装でベンガラ舗装、色鮮やかなビューテックス舗装、ホットロールド舗装、塗布式舗装、スリップガードや半たわみ舗装など様々な種類があります。

透水性舗装は、路面の水たまり防止、地下水の涵養や都市型洪水の抑制等の効果が期待できる新しいタイプの舗装です。

車両走行時に路面上をタイヤが回転することによって発生する音や車両が発生するエンジン音等の路面からの反射音などを低減させる機能を有する舗装です。当社では道路交通騒音を重要な環境問題と位置づけ、今後もさらなる低騒音化を目指し研究開発を鋭意邁進してまいります。

半たわみ性舗装は、開粒度タイプのアスファルト混合物層の空隙に、浸透用セメントミルクを浸透させたもので、耐流動性、明色性、耐油性等の機能を有する舗装です。TAセットは速硬性を有しています。

モイスチャロードは高粘度改質アスファルトを用いた母体アスコンの空隙を特殊な保水材で充填することにより、舗装体内に水分を蓄えます。この水分が日中の蒸発(気化熱が奪われる)することによって、舗装の温度上昇を抑制します。

TOAのヒートシールド(遮熱性舗装)は、アスファルト舗装の路面上に遮熱性塗料を散布する工法です。遮熱性舗装は、日射エネルギー量の約半分を占める近赤外線を高反射することによってアスファルト舗装の熱吸収を抑えて、路面温度の上昇を抑制する働きがあります。

パーミエマルジョンは、舗装表面の強化・保護コートを目的として開発された特殊改質アスファルト乳剤です。排水性舗装の飛散抵抗性向上を目的とする箇所にもその効果が期待できます

パッチグーは舗装に発生したポットホール、段差修正等の小規模補修を目的として開発された特殊アクリル樹脂系路面補修材です。

お電話でのお問合せ

営業本部 03-3405-1813 03-3405-1813
受付時間:月~金 9:00~17:00