品質とお客様満足

品質マネジメントシステム

当社は、ISO9001(2015)認証を取得しており、【舗装及び土木構造物の設計及び施工並びにアスファルト乳剤及び改質アスファルトの設計及び製造】を適用範囲としています。2018年度からISO9001・ISO14001の複合審査を受けております。

※登録証画像をクリックすると認証内容が表示されます。

品質方針

お客様に満足と信頼をお届けするために、「人と技術のレベルアップ」を基本とし、品質の確保・向上は当社のお客様への最大の貢献と考え、以下の事をテーマに実践します。

  • (1)「ニーズの一歩先へ。」
    お客様の声に耳を傾け、個々のニーズに柔軟にお応えするソリューション営業への取り組み。
  • (2)「時代の一歩先へ。」
    お客様と接する社員にも付加価値が増える創造と行動力を持てる、より実践的な人材育成への取り組み。
  • (3)「人と技術のレベルアップ。」
    長年培った技術力を背景に、独自性を発揮し、工事・製品の品質確保や工法の改良に関わる全社的な教育訓練、研修及び技術開発に役立てていく取り組み。

以上のことを踏まえた品質マネジメントシステムを整備し、その継続的改善を図る。

品質マネジメントシステム

外部・内部の課題を、毎年、業務部門別に経営リスクの洗い出しとして実施し、これらの情報を監視し、内部統制委員会でレビューします。内部・外部の課題を把握し、リスクを低減させ、利害関係者の満足度と信頼の向上に努めます。

内部監査は、毎年、年1回以上を品質環境システム室及び各部門長により、各支社、事業所、工場、特定現場で確実に実施しており、P-D-C-Aを確実に回し継続的な改善を図っています。

品質方針に掲げている「人材育成」の取り組みとして、年度初めに教育訓練計画表を作成し、社員の能力向上の育成に取り組んでいます。

顧客満足度の向上を図る為、顧客アンケートを実施し、その結果を事業所で討議し、更なる顧客満足度の向上に繋げています。

経営者(トップマネジメント)によるマネジメントレビューは、年1回、昨年度の結果を踏まえ、変更及び見直しを実施し、品質マネジメントシステム及びプロセスの有効性の改善を行っています。

品質マネジメント体制