歩道および自転車道等の舗装

デザインカラー舗装は、カラーコールドパーミックスで絵柄を作製し、アスファルト舗装転圧時に、絵柄をロールド舗装のように埋め込む工法です。

『補修でGO!』は、小規模の補修に適したスプレー缶入りプライムコート・タックコート剤です。既設路面にスプレーを吹き付けることで、特殊アスファルトが補修材との優れた接着力を発揮します。

使いやすさを追求した改質アスファルト乳剤系の小規模用常温硬化型路面補修材です。段差や継目などの修正、荒れた路面のリフレッシュや見た目の改善など、様々な用途に使うことができます。

型押しとコーティングにより、アスファルト舗装の表面を、石畳やれんが敷きのように美しく加工する工法です。様々なデザインパターンのカラーの組合せによって、美しい景観を実現します。

都市景観にフィットする、ファッション性に優れた脱色アスファルト舗装材。

明色舗装は、明色骨材や白色顔料を使用することで路面を明るくします。着色舗装は表層に各種の着色を施した舗装でベンガラ舗装、色鮮やかなビューテックス舗装、ホットロールド舗装、塗布式舗装、スリップガードや半たわみ舗装など様々な種類があります。

透水性舗装は、路面の水たまり防止、地下水の涵養や都市型洪水の抑制等の効果が期待できる新しいタイプの舗装です。

御影石などの天然石を表層に使用。耐久性に優れているため、歩道はもちろん、軽車道の舗装としても、充分機能します。

コンクリートの堅牢さを生かしたブロック素材。耐衝撃性・耐久性に優れ、スリップ防止効果も大きいので、歩道・車道舗装に適しています。

都市景観にフィットする、ファッション性に優れた舗装材。

昔から行われてきた歴史ある舗装です。

自然石やインターロッキングブロックなどを用いたブロック舗装の「強化基盤工法」です。基礎に厚さ3cm程度の砕石層を設け、舗設後に「QT材(ポリマー入り特殊セメントアスファルト混合物)」を浸透させることで、自動車などの交通荷重に十分耐えきれるブロック舗装を可能にします。

半たわみ性舗装は、開粒度タイプのアスファルト混合物層の空隙に、浸透用セメントミルクを浸透させたもので、耐流動性、明色性、耐油性等の機能を有する舗装です。TAセットは速硬性を有しています。

モイスチャロードは高粘度改質アスファルトを用いた母体アスコンの空隙を特殊な保水材で充填することにより、舗装体内に水分を蓄えます。この水分が日中の蒸発(気化熱が奪われる)することによって、舗装の温度上昇を抑制します。

TOAのネイチャーコートSTは、より自然石に近い風合いを目指した、環境にやさしい水性ポリエステルエマルジョン系常温薄層舗装です。 素材にセラミック骨材を使用することにより、落ち着いた柔らかな色調と自然石の質感をもつ舗装が実現します。

TOAのネイチャーコートARは、土・砂の風合いを目指した、環境に優しい水性ポリエステルエマルジョン系常温薄層舗装材です。 素材に天然骨材を使用することにより、自然な色調と落ち着いた柔らかい質感をもつ舗装を再現します。

CSコートは、美しいカラー舗装で自転車レーンの視認性を高めることはもちろん、色が見えにくくなる夜間には、再帰反射効果によりドライバーに注意喚起を促します。素材の持つ適度なすべり抵抗性とともに、自転車の走行空間の安全性を高める自転車レーン対応のカラー舗装です。

厳選された天然玉砂利を特殊樹脂で結合させたもの。透水性にも優れ、素晴らしい耐久性を実現しました。

ウォークソフトは各種のゴムチップと特殊ウレタンバインダーの混合物を敷き均して硬化した、クッション性と透水性に優れた舗装です。

森林管理署との共同開発によるウッドチップ入りアスファルト舗装です。素材も施工後の景観も自然と調和する環境にやさしい舗装です。

TOAピュアカラーは、自然色舗装や明色舗装、着色舗装に用いる明色バインダです。高い透明性を有しており色鮮やかな舗装を実現します。耐候性に優れているため、いつまでも鮮やかな色彩を保ちます。

パッチグーは舗装に発生したポットホール、段差修正等の小規模補修を目的として開発された特殊アクリル樹脂系路面補修材です。

ビューテックス乳剤は分解後に無色透明となるゴム・樹脂系の明色乳剤です。

CAMシールNEOは、セメントとアスファルト乳剤から構成されるモルタル状の材料で、劣化した舗装面等に生じた凹みを埋め、舗装面をリフレッシュさせる工法です。

お電話でのお問合せ

営業本部 03-3405-1813 03-3405-1813
受付時間:月~金 9:00~17:00