解体

民間及び官庁工事における工場、ビル、住宅等の解体施工実績あり、東京都入札格付順位(ひき家解体部門で1番です。(H27、12月現在)

土壌汚染対策法で義務付けられている土壌汚染調査・不動産売買時に行う自主調査に対応しています。

行政官庁などとの協議並びに必要書類の作成などの諸手続きは責任をもってコンサルティングいたします。 特に、汚染拡散防止計画や汚染修復計画などは、土地所有者の皆様の立場を考慮した計画を提案させていただきます。

当社は汚染土壌の修復に積極的に取組んでおります。有害重金属汚染土壌・VOCs汚染土壌・油汚染土壌など、多くの対策工事の経験・ノウハウがあります。これらを生かした技術で周辺環境・近隣対策に十分配慮した施工をいたします。

VOCs汚染土壌に「ホットソイル」を添加し、撹拌機械で混練します。発熱反応により土壌から気化したVOCsを回収し、土壌は安全に修復されます。

VOCs汚染土壌に「特殊酸化鉄粉」を添加し、撹拌機械で混練します。鉄粉の還元分解反応により土壌中のVOCsは分解され、土壌は安全に修復されます。

油・VOCsを好んで分解する微生物『TOAバイオ』を油・VOCs汚染土壌に添加し、浄化するバイオレメディエーション工法です。

汚染された土壌を掘削・運搬し、場外の処分場にて処分する工法です。

小型の洗浄プラントを用いて重金属汚染土壌を現地で洗浄・浄化します。洗浄処理された土壌は再度埋め戻しに利用できます。

重金属汚染土壌に特殊無機系薬剤からなる「レムディ」を添加、撹拌機械で混練します。薬剤との反応により土壌中の重金属類は不溶化処理され、土壌は安全に修復されます。

お電話でのお問合せ

営業本部 03-3405-1813 03-3405-1813
受付時間:月~金 9:00~17:00